3/26 春のチネイザンワークショップ

だんだんと暖かい日も多くなり、いよいよ春到来ですね。

冬に積もった雪が溶け出すように、身体も冬に溜め込んだものを排出し始めます。

その身体の自然な流れにのれるように、チネイザンヨガで、デトックスを促してあげましょう!

春、芽吹きの季節🌱
あなたの中にはどんな種が厳しい冬を乗り越えてきたのでしょうか。
内側に眠っていた種が美しく開花しますように🌸

【日時】3月26日火曜日 19:15~20:30
【場所】yoga&cafe bres
272-0143
千葉県 市川市相之川4-10-8
http://www.yogacafebres.com/
【料金】 1800円(習慣プログラム使用可)

【講師】今泉香(日曜日レッスン担当)

ご予約・お問い合わせは
info@i-yinyang.com

✴︎内容✴︎

*ペアで内臓マッサージ

お腹はみんな違います。
触らせてもらうことで、自分のお腹に対する発見や気づきがありますよ💡

*オッパイマッサージ(こちらはセルフで)

ご存知ですか?
オッパイも凝るんです!!
背中や肩の凝りとも関連があります。
凝りをほぐせば、
血流が良くなり、胸がほぐれ、開き、
呼吸もしやすくなります。
オッパイはふわふわに、形まで変わります!
是非続けて欲しいです。
覚えて帰ってね!

*内側に意識を向けるヨガ

内臓の働き
身体の内側の変化
呼吸を感じてみましょう。

普段は外の世界のたくさんの刺激に引っ張られてしまいがちな心を
ご自身の内側のできるだけ深いところに集中できるようインストラクションします。

運動量は少なめ。
ヨガが初めての方もどうぞ。
マッサージは服の上から行います。

☆チネイザン(気内臓)とは

古代中国から伝わるお腹のマッサージです。
心と身体はつながっているように、
内臓と感情には深い関連があります。
 
過剰なストレスやイライラ、
不安や心配などは内臓(お腹)を固くして、
機能低下につながります。

お腹をほぐすことで、内臓の凝りをほぐし、お腹に溜まった感情もほぐして、心身の本来のはたらきを取り戻す知恵です。